■ 名称 NPO法人環境・省エネサポートセンター
■ 通称 EESC(Environment energy support center)
■ 所在地 〒651-1203 神戸市北区幸陽町2丁目12-12
■ TEL 078-583-2424
■ MAIL info@npo-eesc.org
■ 設立 2014年8月25日(会社法人等番号1400-05-021973)
■ 事業内容 ・婦人会、消費者団体等に対する環境・省エネ普及活動
・次世代(小学生等)に対する環境・省エネ教育活動
・工場、ビルに対する省エネルギー診断・指導活動
・省エネ法に基づく各種⼿続き、管理標準作成支援活動
・環境マネジメントシステム構築等支援活動
・環境・省エネ関連の情報提供、提案、機器販売活動
・環境・省エネ技術、開発、研修活動
・都市ビル等の緑化活動
・開発途上国に対する省エネ技術支援活動
・高齢者を対象とした環境ハイキング活動
・環境・技術系退職者の雇用機会支援活動
■ 代表者(理事長) 野網正幸
コンサルタントオフィスWATT 代表(URL:管理標準.jp)
3.11以降、原子力発電所の停止によりエネルギー供給支障、計画停電、電気の使用制限などを引き起こしました。

原発停止により火力燃料費が増加し電気料金が値上げされ家庭、企業にとって大きな負担となっています。

また化石燃料の使用量の増加に伴いCO2排出量が増加し、地球温暖化対策の観点から看過できない状況が発生しています。
一方、定年を迎えた団塊世代が今後増加すると予想され、企業で環境・省エネ活動に従事した優秀な方々の技術、技能等を第2の人生として社会貢献していただく活躍の場の提供も必要です。

地球温暖化、都市のヒートアイランド現象を低減して持続可能な社会を実現するため、第一線を退いた技術スタッフ等が、持てる力を発揮できる場が広がると考えます。

家庭、学校をはじめ、特に⼦供たち、次世代への環境・省エネ普及指導は、重要です。
各企業への節電、省エネルギー診断指導等を行なうことによりコストの削減、都市ビル環境の緑化によるヒートアイランド現象の低減が図れます。

一方、高齢者を対象にした環境ハイキング等、かけがえのない自然環境の保全、自然との調和を大切にした活動も行なっていきたいと考えます。
環境負荷の低減、省エネルギー、低炭素社会に向けたこうした活動は、市民、行政、企業など広く地域社会の信頼が欠かせないため特定非営利活動として展開したく、 NPO法人環境・省エネサポートセンターを設立します。